anonymass

思い出と心中したい

気にしすぎる自分を気にしない

 

やあやあ

はなうぇいでございますよっと。

 

最近、体調がガタガタだったり

仕事のことでイライラして暴飲暴食に走ったりと

なかなかにメンヘラ逆戻りな日々を歩んでおります。(笑)

そんなメンタルガタガタな状況の中

いろんな方のブログを拝見していまして

そこで救われる言葉に出会ったので

このブログを読んでいるみなさんにも共有したいと思いますん。

 

 

『気にしすぎる』という自分を気にしない

 

 

どういうことかって言いますと、

私、心配性だし人の顔色とか気になってしまうし

なんかもう色々心配事、悩み事が多くてですね

そんな自分が嫌になる時って多々あるんですよ。

 

そういうことを人に相談すると

「気にしないように心がけたらいい!」

みたいな言葉が大体帰ってくるんですけど、

 

そうじゃねえんだよなあ!!!

 

気にしないように心がけて、心配性が治るなら

とっくに治ってんだよなあ!!!

 

 

そこで出会ったのがこの言葉でした。

 

「気にしすぎること自体を気にしなければいい」

 

 

結局、なんでも気にしすぎてしまう自分に嫌気がさしたり

疲れてしまったりすることが

メンタル崩壊へのきっかけだったりするわけで。

『なんでも気にしてしまう自分自身』を

それでもいっか、しょうがないか。

と、認めてしまえば終わる話だったのです。

 

 

この言葉を聞いてもなお、

気にしすぎな自分が嫌になる時はありますが

この言葉を知ったからこそ

「まあいっか」と思えるようにもなりました。

少しだけ、心が軽くなりました。

そんなお話です。

 

 

 

意外と真面目な内容に仕上がって

自分が一番びっくりしております。(笑)

なんだ〜私やればできんじゃん(自己暗示)

 

ということで、短い内容ではありましたが

今日の記事はここまでです!!

暑くなってきましたので、皆様どうか

お体には気をつけて。

メンタルにもね。(笑)

 

それではお疲れ様でした〜ばいばい!