anonymass

思い出と心中したい

人の死と向き合う仕事ってすげえ。

 

 

最近深夜更新が多い気がする。

やあ。はなうぇいだよ。

 

 

つい2日くらい前に、某巨大掲示板まとめサイトを巡回していた時のこと。

たまたま葬儀関係のスレッドを見つけまして、なんとなく覗いてみたんです。

 

そしたらもう読む手が止まらないこと、完全に流れ作業でした。(笑)

 

葬儀関係と一口に言っても色々な種類があるようで、私が覗いたのは火葬場職員の方のスレッドと納棺師の方のスレッド、そして普通に葬儀社勤務の方のスレッドでした。

 

 

いやね、私火葬場が本当に嫌いなんですよ。

おそらくは小学生の時に経験した母の葬儀がショックすぎたのだと思います。

司会進行してくれた職員の方の言葉、あの独特な人が焼ける匂い・・・全部ダメで、祖母の葬儀で手が震えてしまい震えを隠して骨をいくつか拾うのが精一杯だったほど・・・

 

こんな葬儀が苦手な私が、1通りスレッドを読みまして(無心で3時間くらい読み漁ってました)、出てきた感想がこちら↓

 

 

『かっこいい・・・!!』

 

 

語彙力仕事して〜^^

 

まずスレッドのだいたいが質問形式だったんですが、答える時の言葉遣いがまあ綺麗なこと。こう、おしとやか?慎ましやか?って言うんですかね。スーッと入ってくる文章なんですよね・・・綺麗な日本語・・・

 

そしてやっぱり、人の死に関わる仕事って避けられがちといいますか。中には損傷が激しいご遺体もいらっしゃるわけですし、人によって適性がはっきり出る仕事じゃないですか。

その仕事に誇りを持ってるんだ、と言い切っている方が多くてですね。

これはもう単純にかっこよすぎるな、と。(笑)

 

 

そして、どんなご遺体であろうとご遺族の方々がいようと表情を変えないプロ意識の高さ。

普通の人だったらもらい泣きしてもおかしくないじゃないですか・・・それをあの落ち着いた表情で、遺族に思いっきり泣いてもらうという姿勢。まさにプロ。

 

私なんか絶対できない仕事だな、と思いましたよ。単純に。(笑)

前に記事にしたんですが(リンク貼っておきます)、人の気持ちと共鳴しやすいので絶対もらい泣きします・・・

なんなら一番泣きます・・・(笑)

 

 

▼人と共鳴しやすい人の記事

HSPというものを知ったので書く。 - anonymass

 

 

 

ぶっちゃけ、葬儀関係の職業に就いておられる方々がこんなにすごい人たちだなんて思いもしませんでした。

誇りとプロ意識は、他のどんな目立つ職業にだって引けを取りませんね・・・

かっこよすぎるやろ・・・!!!!

 

 

今日はこんな感じで『葬儀関係のお仕事』について書いたわけなんですが、

これからもたまにこういうなかなか知り得ない世界のことについても書いていきたいな~と思っております。

 

 

 

 

 

はい、ここまで来るのに下書きが2回消えてブチギレマンモスです^^

なんなんですかねー、最近はてなブログアプリの調子が悪い・・・・*・:≡( ε:)

 

 

しばらくはこの更新ペースでいこうかなって思ってます。よろしくね。

そして私が読んだスレッドは、Googleで『葬儀 スレ』みたいな感じで検索したら引っかかると思うので、時間がある時にはぜひ読んでみてください。

そんなにおばけの話とかしてるわけじゃなかったから安心してね。(笑)

 

 

と!いうことで。

お疲れ様でしたーばいばい。