anonymass

思い出と心中したい

結婚しないの?できないの?

 

はーーーなうぇいですv・。・v

 

最近前置き考えるのが面倒になってきたのでササッと本編行きますよ。(笑)

今日は男性の方にはつまらない話かもしれません・・・ご容赦ください(笑)

 

 

↓ここから本編

 

 

女性の皆さん、特に未婚の方。結婚したいと思いますか?

世間的にも結婚というのは大きなステータスになっていますね。男はお嫁さんをもらって、女はお嫁に行って子供を産んで。早く結婚した方がすごい、みたいな謎の風潮もありますし。(笑)

所謂少子高齢化的な観点から見れば、結婚して子供を産むというのは必要なことです。日本の未来を担う次世代を生んでいくのは、現代に生まれた私達の最大の使命かも知れません。相当前ですが、なんか偉そうな政治家のおじさんが「女性は子供を産むマシーンだ」みたいなことを言って大炎上していましたね。懐かしい。(笑)

 

 

話は変わりますが、ここ最近で女性の社会進出とか、男女雇用機会均等法とか、日本に根強くあった女性への差別(男尊女卑)を取っ払っていこうという動きが活発になりましたね。「男女平等」が声高々に叫ばれる時代になりました。

 

(ここで「男女平等」に関してすごく言いたいことがあるんですが、それは今回の内容からそれてしまうので気が向いたらいつか記事にしようと思います。)

 

要するに、女性たちが「女として家庭を守るという考えは古い!私達だって働きたいのよ!」って言ってるってことですね。

 

さて、世間一般で言われている【女の幸せ】とは、今の時代を生きている私達女性にとって本当に幸せなのでしょうか。

私が考える一般的な【女の幸せ】とは、好きな男性と結婚して、子供を産んで・・・というような、みんなが思う女性像のことです。たしかに、「結婚して早く子供がほしい!」って思ってる人もたくさんいます。

 

ですが、そうではない人も少なからずいると思うんです。なぜなら私は「そうではない人」の一人だから。

「結婚もしたくないし、子供が苦手だし家事も嫌いです。そして何より自分が主役の人生を生きたい、我慢したくない!」

っていう超自己中な考えで生きています。だってしょうがないじゃないかぁ。

 

何度も言うようですが、時間は有限であり時は金なりです。私のための貴重な時間を私以外のために割いてどうするの!って感じなんです。(こんなこと言ってると世のママさんたちに怒られそうですね。ごめんなさい)

 

結局、人それぞれの人生のプランがあるということを言いたかったんですよ。(笑)

 

だから、周りが結婚ラッシュ妊娠出産ラッシュで焦ってる人。焦る必要なんかないじゃないですか。誰がなんと言おうとあなたの人生じゃないですか。

結婚なんて自分に必要なら時期が来ればできるんですよ。結婚できないのは時期ではないからか、自分が本当は結婚する必要ないなって思ってるからだと私は思います。

結婚妊娠出産だけが女の幸せじゃないんです。マイペースに行きましょうね。

 

 

↑ここまで本編

 

 

はい。今日も今日とて落とし方が雑です。文才がないんだもん、しょうがない。(笑)

こんな自己満のブログでもなぜか今月のアクセス数が300を超えてました。うれしさ半分恐ろしさ半分、というところでしょうか。ネット怖い。

 

と、いうことでね。

みなさん明日も頑張りすぎずたるみすぎず、適当な感じでいきましょう~v・。・v

 

それではお疲れ様でした!