anonymass

思い出と心中したい

風に流離い←これ読める?

 

やあ。

右手の人差し指と中指の先っちょだけピンポイントでめちゃくちゃに乾燥してて流血した事件で、動揺を隠せないはなうぇいです。

大の大人が、サカムケア塗ったら痛すぎて悲鳴をあげました。春ですね(?)

 

 

さて、少し前にamazarashiについて熱弁した記事を書きました。

その記事を書いたあと、たくさんamazarashiの曲を聞き直したんです( ˘ω˘ ) 

いや〜どれもありえんよさみが深い。

そんなたくさんの良曲たちの中でね、夢を諦めた大人たちに聴いてほしい曲がありまして。その曲を、はなうぇいのグッとくるポイントを抜粋しながら紹介する簡単な内容でございますよ٩( 'ω' )و

 

(あくまで私個人の捉え方なので参考程度によろしゅうの)

 

 

その曲というのは、風に流離いというなんとも漢字が読みづらい曲です。(笑)

風にさすらい、と読みます・*・:≡( ε:)

この曲ね、冒頭がちょっと面白いんですよ。

 

「彼女に振られたんですよ」と

心療内科の先生に相談したら

「自業自得だ」と説教されて帰された

 

独特すぎる・・・(笑)

でもこのあとはやっぱりamazarashiですね。サラッと聴いてる人間を突き落としにかかります^^

 

夢とか希望とか未来は

今の僕にとっては脅しだ

(中略)

昔は夢もあるにはあった

その夢が枕元でほざく

「お前じゃ駄目だ、この役立たず

    特別と思うなゴミ屑」

 

・・・この部分聴くといっつも泣きそうになるんですよね、なんかもうなんかもう、なんですよ。

言葉に出来ないけど、一言でまとめるなら「わかる(迫真)」です。(笑)

 

一番のサビもとてもいいのですけれど、ここであえてはなうぇいは飛ばしに飛ばして2番のサビを紹介したい。

 

夢なんてない 期待してない

無気力のまるで生きてる死体

必死な奴に 後ろ指差し

嘲笑った奴を見返したい

ってのは建前 認められたい が

目的のしがない唄うたい

勝ちなんてない 負けなんてない

死ぬまで続く無様な戦い

 

ここはもう本当にわかりみしか感じないのと、最後の「死ぬまで続く無様な戦い」ってフレーズが最高にかっこいいです。

人生のことを勝ち負けのない、死ぬまで続く無様な戦いって・・・お前今までどんな人生送ってきたんや・・・って話ですけどね。

共感したはなうぇいも人のことは言えない。(笑)

 

 

ラストの大サビに関しては、私の感想だとかは蛇足にもほどがありますので(そんなもの無くてもビシビシ伝わると思う)、歌詞を貼るだけにしたいと思います。

 

 

夢なんてない 期待してない

無気力のまるで生きてる死体

だけど確かに抗う歌に

わずかながら空の光は射し

生きる力に自ずと変わり

死にきれぬ僕の弁明となり

風に流離い 理解し難いと

言われても他に道など無い

 

 

 

 

 

 

はい、いかがでしたでしょうか。

またもやamazarashi語りたい欲が溢れ出てしまいましたね。そして語彙が追いついてない( ˘ω˘ ) (笑)

暗い歌かと思いきや、元気をくれる歌なので是非聴いてください٩( 'ω' )و

 

それではお疲れ様でした〜!