anonymous

思い出と心中したい

薬ってすごいね

 

1ヵ月ぶりでございます。

 

私としたことが、精神科の予約の日を間違え予約取り直しになり、10日間ほど薬がない生活をしました。

 

薬がある時は、「かなり元気になってきたし、そろそろ病院行かなくても大丈夫かも」って思っていたんですが

薬が無くなってからの数日感、ものすごく苦しかったです・・・

不安からくるストレス、貧血、原因不明の体調不良

やっとこさ病院に漕ぎ着けて、薬をもらって、頓服まで出してもらいました。

帰宅して直ぐに頓服で貰ったデパスを飲んだのですが

いままでの不調が嘘だったかのように元気になりました。

 

わたしはまだ、薬に支えられて生きているのだなと実感するより他なかったです。

 

 

さて。薬のおかげとはいえ元気にはなってきたので

障害者手帳を利用し、障害者雇用に応募しようかなと思い

たまにハローワークに通っています。

いくつか興味がある仕事もありましたし、前より少しだけ前向きになれている気がします。

 

うつ病の治療には早くて3ヶ月、長くて数年かかるのが一般的なようです。

わたしは今ちょうど治療開始から3ヶ月。

自分の症状がどれくらいのものなのか分かりませんが

どうにか生きてやろうと思います。

 

美しく死ねる10代はとっくに終わってしまいました。

生きるしかないのだと思います。

 

 

それでは今日はここまでです。

おつかれさまでした。