anonymous

思い出と心中したい

無題

 

書き出しにいつも迷います。実は改名してました、はなです。

 

私がこのブログを更新する時は、十中八九病んでいるときです。(笑)

そして今日も例のごとく病んでいます。とても。

 

ここまで、本当にいろんなことがありました。

そりゃ人間なんて生きていれば色んなことありますけど

自分の人生ってやっぱり良くも悪くも特別じゃないですか。

母親の自殺、虐待、いじめ、家出、書けてないこともたくさんありました。書けないこともたくさんあります。

私の根底に有るものは、常に死という希望でした。

死ぬことで今の辛く苦しい現状も、明るいはずがない未来からもおさらばできると。

 

それは今も変わっていません。母親が死んだ時から、10何年変わっていません。これからも変わることは無いと思います。

 

でも、死ぬ勇気を持てないヘタレでもあるので

一生「死にたい」と言いながら生き続けるのかな、とか思ったりもします。

それともいつか勇気を振り絞って運がいいことに、死んでしまえたりするのかな、と未来の自分に謎の期待も抱いています。

 

何を言いたいの?って話だと思うんですが

別に何も言いたいことは無いです。

誰かになにか伝えたくてこれを書いた訳ではなく

ただいまの私の頭の中を言葉にして残しておきたかった

それだけの事です。