anonymous

思い出と心中したい

よかったね

 

 

10歳の子が虐待の末死んだ事件

私は彼女が死んでよかったと思いました

 

私も彼女と同じくらいの頃虐待されていました

何日も何も食べず、何ヶ月も風呂に入れず、何年も外に遊びに行けず、学校にも行かせてもらえず、真冬の雪が降る夜に肌着で家から締め出されました

おばと父です。いつか殺してやろうと思いました。

今もたまに思います。

 

首を吊ろうとしました、先生に助けてと言いました、何も変わりませんでした

先生が家に電話してきました

虐待してませんか?

そのあとたくさん殴られました、ご飯も食べられませんでした

何度も土下座しました、許してくださいごめんなさい、おでこを床に擦り付けて

お皿が飛んできました、髪の毛を掴まれて棚に頭を何度も打ち付けられました

物干し竿で何度も刺されました

死んでしまいたかったです。お母さんがいるところに早く行きたかったです

 

彼女はある意味幸せだと思いました

彼女の事を可哀想だと言う人は、親に愛されて育った人なのだと思います

私は、彼女になりたかったです

運良く死にたかったです

 

 

最近は、鬱で、精神科に通っています

薬を飲みながら仕事をします

ここで働けなかったら死のうと思っています

 

ありがとう