anonymous

思い出と心中したい

お久しぶりです

 

やあやあ

皆さんお久しぶりです

はなうぇいです。

 

去年の年末に仕事を辞めてから

何をするわけでもなく

だらだらと日常を過ごしています。

 

次の仕事だとか

お金があるわけではないので

考えてはいるんですけれど

なかなか踏み出せないものですね。(笑)

 

 

そんな私のニート生活ですが

穏やかに見えて全く穏やかではないです。

心の中はいつだってどんよりです。

仕事をしていないことへの焦り

度重なる転職で失くした自信

自分なんか何の取り柄もない、何をやっても続かないんだと

毎日自分を責めてはその落ち込みを言い訳に

職探しを放棄。

そんな自分を嫌悪して・・・の堂々巡り

 

バカとしか言いようがないですね。(笑)

 

そんな時に

前の職場をやめる時に

先輩から言われたことを思い出します。

 

 

あなたは目標を高く設定しすぎる。

そしてそれができないとひどく落ち込んで自己嫌悪する。

人によって出来る出来ないがあるのは当たり前。

あなたは、確実に達成できそうな小さな目標から立てて

ちょっとずつ自信をつけていくことが必要だと思う。

未来のことなんか心配したって仕方ない

未来のことなんかその時にならないとわからない。

だから今をどう生き抜くかだけ考えなさい。

 

これを言われた時

心にグサグサ刺さると同時に

少し救われたような気持ちになりました。

 

『何で自分はみんなと同じようにできないのか』

という積年の私の悩みを

面と向かって叩き切ってもらえたような気がしました。

 

「人それぞれできるできないはある」

 

なんて、聞き慣れた何番煎じかもわからないような

言葉ではあるのですけれど

その先輩が言ってくれたその言葉は

インターネットや本に書いてあるような

不特定多数に向けた曖昧なものとしてではなく

私のことだけを考えて出てきた言葉だ、と

そんな気がしたんです。

 

 

なんかまーたグダグダ書いてしまいました。

このブログの緩さも相変わらず、と言ったところですね。(笑)

 

今回はこの辺りで終わりにしようかと思います。

 

また気が向けば更新しますので

皆さんも気が向いたら覗きにきてください。

 

それでは。