anonymass

思い出と心中したい

米搗飛蝗の唄


4000アクセスありがとうございます。

はなうぇいは今日も死んでいるように生きています。


ということで私が好きな

歌の歌詞を載せてみなさんをどん底

陥れたいと思います。



あぁそうだよ

プレッシャー感じて逃げました

俺だけ昨日で今日死ね明日

負けって決定したい奴とは猿

焦って天辺逃したよ「adam」

音楽に生かされそれ逆に重ね

まず味方ですって祭り方で

瞼の裏見りゃ引っ掛け問題

味方の盾使って言い訳放題

この足はそこの小屋に向かって

いつもの「おかえり」を探してる 
傷だらけの左腕 隠すようにしたに向け

泣くんじゃない 止まるんじゃない

その強がりが俺を弱くさせる

放し飼い死骸onlyの中の「ワン」


全部覚えてる 全部覚えてる 
それならそう信じてくれ

何年経っても 君が飛べるといいな

ずっとあった それさえも

明日無くなるモノなのに


重たい前髪 俺が見えないか?

見え無いんじゃないいなくなったのさ

横断歩道で赤に気づかない

自分自身の明かりもつかない


こっからでは遠回りさ

評価された今日重ねた

括れない腹抱えて笑って

どうすればいいか分からなくなって

君がくれた似合わないハンカチに

騙されて毛玉吐いて

捨てるモノなどもうないのさ

負け犬と一匹狼の差


米搗き飛蝗の目つきばっかで

お手おかわり以外できないのに

気がついても もう遅いんだ

もう遅いんだよ 


全部覚えてる 全部覚えてる 
それならそう信じてくれ

何年経っても 君が飛べるといいな

ずっとあった それさえも

明日無くなるモノなのに


忠告はいいよ もうよしてくれ

その銃口を降ろしてくれ

この首輪いつか解いてくれ

言葉で僕を殺してくれ


全部覚えてる 全部覚えてる 



目に見えない だから大事だとか

くそったれ だから愛したとか

薄っぺらいけど 何故か響いた

もう全部忘れたいのにさ

ODで泣いたあの日のことも

おれは全部覚えてる

ロケットの公園



もう全部 全部忘れたいのにさ






区切りは適当です

この歌詞に詰められた闇を汲み取ってください