anonymass

思い出と心中したい

頭の中がぐちゃぐちゃなんじゃ。

 

 

やあやあ

はなうぇいでござるよ

 

明日もお仕事なんだけれども

気持ちに少し余裕があるので

思っていることを吐き出していこうかな、と思います。

 

 

よく、『ネットの情報は鵜呑みにするな』

と言われていますよね。

私、本当にネットの情報を鵜呑みにしやすいというか

人の意見に左右されやすいのです。

 

自分の主観だけではなく、赤の他人が

何についてどういう意見を持っているのかを知ることって

個人的に楽しいことだと思うのです。

だから、ツイッターでいろんな人の投稿を見たりだとか

youtube自己啓発のような動画を上げている人を探して見たりとか

するわけなんですけれど

 

主にツイッターですね、例えば人種差別問題的なものが

トレンドに上がっているとします。

さあみんなの意見を見せてくれ!と、

いざ検索をかけて見るとですね

否定派、肯定派、いろんな意見が出て来ますよね。

そして、様々な意見があるが故の論争が巻き起こっていたりする。

その論争というか、もう口喧嘩ですよ。

それを見てると、疲れてしまうんです(笑)

 

何故なのか、それは

私自身が人の意見に左右されやすく

よく言えば考えに柔軟性があり

悪く言えば自分というものが確立していないから

とでも言えばいいのでしょうか。

要するに、人の意見にすぐ同調してしまうから

議論だとか、言い合いを見たり聞いたりすると

自分の中の考えがまとまらなくなって

頭がフリーズしてしまうんです。馬鹿すぎる。(笑)

 

人間なんて、100人いれば100通りの考え方があって当然で

類似している意見こそあれど、みんなが違う意見を、考えを

持っているからこそ世界って成り立っていると思うんです。

それはわかっているつもりなんです。

だから、いきなり大規模な話になりますが

戦争が起こったり、小さいものだと先程書いたように

インターネットで論争が巻き起こったりするんですよね。

 

 

最近、個人的な趣味で

情報発信とまではいきませんが

自分のことを知らない人にアウトプットする機会が増えました。

アウトプットだけでは自分が空っぽになってしまうので

吸収できそうなものはなんでも吸収(インプット)していきたい、

そんなことを思っていたりしたのですが

たくさんの意見にもみくちゃにされてしまい

結局何にもインプットできてない・・・

そんな人生うまくいかないかぁ、と思った瞬間のお話でした。

 

 

 

はー、何書きたかったのか

最後まで自分でもよくわからない回になってしまった。(笑)

自分の中で確固として持ち続けていられる信念的なものって

やっぱり大事なんですね。(笑)

 

と、いうことでね

今日の内容はここまでになります。

ぐっちゃぐちゃな記事ではありましたが

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

次の更新はおそらく一週間くらい後になりそうです。

待っててクレメンス。

 

じゃあな!