読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anonymass

全部が報われる朝を

I think , therefore I am.

 

 

1週間ぶりですね。

いやー先週は仕事が割と忙しかったのと、書きたいことがまとまっておらず・・・

なんかすみませんでした( ・ᴗ・̥̥̥ )

と言いつつも今日だって時間があっただけで、書きたいことが浮かんだ訳では無いんですけれど(笑)

 

 

さてみなさん、1日のうちにどれ位ボーッとする時間がありますか?

何もせずに、ただどこかを見つめたり音楽を聴き流したりしながら

どうでもいいことを考えたりする時間。

 

お風呂だったり、朝の電車の中だったり、休日の午後だったり。

多少なりともみなさんあると思うのです。

そういう時に他人が何を考えているのか、それをお話したいと思います。

 

 

f:id:hanaway1117:20170322184537j:image

 

 

 

他人、とあたかも全人類のことかのように言いましたが

私が普段暇な時に何を考えているのか、というしょうもないことです。(笑)

暇な時に読んでくださいね。暇つぶしにもならないかも知れませんが(∵)

 

 

私が暇な時にだいたい何から考え始めるかというとですね・・・

 

「この世界自体が現実ではないのでは?」

 

ってことです。

この時点でくだらないですね。(笑)

ちょっと詳しくわかり易く言うと、

「自分が生まれてから今まで生活してきたこの世界は、もしかするとゲームの中だったりするのではないか?」

です。ゲームの中、と書きましたがここはなんでもいいんです。

劇でも、小説でも漫画でも。

人類以外の、人類が知りえないようなもっと高いところにいる何かが作り出した小さい世界で、すべてがシナリオのままに動いてるんじゃね?!

って考えたらワクワクするんです。(笑)

 

その生命の全てを投げ打っても計り知れない、居るかもわからない何かってワクワクしません?(笑)

自分自身が作られたキャラクターなのか、はたまた目に見えない誰かなど存在しないのか、いや存在ってなんなのか・・・

 

こんな感じで色々考えを巡らせていると、ちょっと不安になるというか根無し草感が出てきて怖くなるんです。

(じゃあ考えるなよって話なんですが)

 

 

「あーそろそろ考えるのやめよう」

 

って時にいっつも思い出す言葉が

デカルト「我思う、故に我あり」

 

 

と、いうお話でした(ᵕ≀ ̠ᵕ )(笑)

 

 

 

 

はいクソくだらない(^q^)

これと似たような感じで、地球外生命体実在する説もよく考えます。(笑)

それはまたいつか暇な時にポツっと書くかも知れません(ᵕ≀ ̠ᵕ )(笑)

 

それではおつかれさまでした〜