読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anonymass

思い出と心中したい

突然泣いた話

 

日本史の中で一番語呂がいい言葉は

墾田永年私財法だと思います、はなうぇいです。

 

今日は日記みたいな感じの内容です。(笑)

 

 

昨日、小学生の時から付き合っている友人と遊びました。

小さい頃の自分を知っている人だからこそできる話ってあるじゃないですか。

そんな話をしていました。

 

なにがきっかけでそんな話になったのか全く覚えてないんですが、小学生の時の話になりまして。

私がその友人と出会ったのは小学校6年生のクラスだったので、虐待されていた&激貧だった頃の記憶とかぶってしまっているんです。

「クラスのあの子がこう言ってたね、面白かったよね」

みたいな話をしてても、ほんとに記憶がないんですよ。(笑)

なんてったってその楽しかったこと以上に、辛かったことの方が多かったものですから。

 

そんなこんなで、なかなか話が噛み合わないまま私が家庭でどういう目にあっていたのかの話になりました。(突然)

確か今までに2回ほど掻い摘んで話してはいるのですが、その友人がとても優しい子でして、話す度に真剣に聞いてくれます。すき。(笑)

 

物語は佳境へ。(笑)

私とその子が知り合った後の修学旅行と卒業式の話です。

この話を話してる時に、急に目頭が熱くなってきました。(笑)

あれ、何回も話したはずなのにな〜

って思いながら話し続けると、ついには涙がぽろぽろ零れてきてしまいました。

釣られて泣く友人。(笑)(笑)

何年前の話だと思ってんだよ。(笑)

 

確かに、修学旅行と卒業式は日頃の倍くらいの仕打ちを受けたのでハッキリ覚えてますから、泣いてもおかしくはないんですけれど・・・

まさかこの歳になって思い出し泣きするとは。(笑)

 

当時、相当悔しかったんだな自分。

自然に涙が出てきて純粋に驚きました。(笑)

 

 

 

その友人にも話したんですが

虐待が減らないのは、というか虐待を受けている子供たちが解放されず苦しみ続けるのは仕方ないことだと思っています。今の時代は。

 

いくら学校が救いの手を伸ばそうと、親が否定すれば深入りは出来ませんし、虐待を受ける本人が深入りを拒否する場合だってあります。

中には私のように「助けてほしい」と明確に思っている子もいますが、なぜその子たちが先生にも誰にも言えないのか。

 

それは、チクったのがバレればさらに酷い仕打ちが待っているのが目に見えているからです。

 

子供は素直に助けてと言えない、大人は助けてあげたくても下手に深入りできない

 

今のプライバシーがどうとかってうるさいご時世じゃ、まともに子供だって助けられやしないんですね。

 

 

 

 

 

はい。

すーーーーぐ暗い話する。(笑)

疲れてる時って暗い話になりがちなんですよね。(笑)

次の更新は元気な時にします(多分)

 

それではアディオス(ᵕ≀ ̠ᵕ )