読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

anonymass

全部が報われる朝を

宗教はほどほどに!(乱文)

 

 

やあやあ。

なかなかにお久しぶりです。はなうぇいです。

 

いやー1000アクセス記念の記事でたまたま宗教disしたらまさかの女優が出家ですか・・・(苦笑)

なんというタイミングなんでしょうね、たいへん焦りました(?)

 

その清水富美加さんが出家するという報道に関して、どうしても宗教について細かく調べあげられて晒されるじゃないですか。

今回で言うと「幸福の科学」ですね。

その幸福の科学のちょっとした内部事情がテレビで流れる度に、我が親は

幸福の科学とか○○とか○○(○の中は他の新興宗教の名前)の信者は頭おかしい』みたいなことを言うんですよ。

 

 

いやいやいやwwwww

 

 

やってることは幸福の科学もうちの宗教もそんなに変わんないんですよ、新興宗教なんてだいたい同じや・・・

だからうちもそうやねんで・・・他宗教の信仰者からみたら頭おかしく見えんねんで・・・

 

と思ったんですけども、熱心に信仰してる人はもう誰がなんと言おうと揺らがないんですよ。それがたとえ肉親からの説得であったとしても、絶対揺るぎません・・・悲しいことに(-_-)

だからもう「はいはいせやね〜^^」くらいしか言えませんし言いません。(笑)

 

なんだかおかしな話ですよね。

目に見えて触れるものより、目にも見えないし触れない、本当にあるのかもわからないものに縋るって・・・。

そして今まで疑問を抱かなかった自分にちょっとおどろきます。(笑)

考えてみれば矛盾だらけなんですけどね。刷り込まれてしまえば盲目なんですね。(笑)

 

 

宗教の信仰は自由ですし、過去にあったオウム真理教と比べれば今の日本の新興宗教は可愛いもんです。勧誘くらいしか周りに迷惑かけないですからね。(大迷惑だとは思いますが)

ですが、オウム真理教のような新興宗教があったのもまた事実であり、いつ第2のそれが出てもまあおかしくはない状況にあるのが新興宗教です。

 

おそらくですが、無宗教の人たちが思ってる以上に宗教信仰者って多いんですよ。

ですから、いつかは周りの誰かに勧誘されるかも知れません。その時は自分の意思を最優先にしてください。

仮に目に見えない力があったとしても、あなたは勧誘されるまでその力無しで生きてこれたんですから大丈夫に決まってます。(笑)

宗教ってなかなかお金がかかります。そして宗教を信仰してもお金持ちにはなれません。(笑)

 

 

なんか何が書きたいのかわからなくなってしまったので一言でまとめますと

 

宗教やるならほどほどに

 

ってことです。はい(強制終了)

 

 

 

 

いやー、清水富美加さんのニュースはぶっちゃけビビりました。(笑)

そして実写版東京喰種・・・喰種に火の粉が降り注ぐ・・・やめてけれ(;;)

 

と!いうことでね。(笑)

それではお疲れ様でした〜ばいばい!

 

f:id:hanaway1117:20170217203638p:image

たまにはゲームの話をしたい

 

 

やあ。はなうぇいだよ。

バレンタインだね。

だからなんだよって話でね。

 

 

たまにはゲームの話をしたいなーと思ったので、今ハマってるゲームの紹介でもしようかなって感じです(-_-)

スマホで出来るゲームで、なおかつ無料なものです。良心的ィ!!

 

まずは一つ目!!

 

 

▼塗り絵パズル

 これ今Appstoreでランキングトップなんですよね。流行りに乗っていくスタイル。(笑)

(ずっとiPhoneしか使ってないのでiPhoneじゃない人許してクレメンス)

 

遊び方は単純明快!

用意された50種類くらいのイラストと、指定された4つの色があります。

選んだイラストで、同じ色が隣合わないように色を配置していく。以上。

 

f:id:hanaway1117:20170214225147j:image

 

こんな感じのかわいいイラストがいーっぱい用意されてます。

簡単かと思いきやめちゃくちゃ頭使うし、普通に詰むので出来た時の達成感たるや・・・僥倖・・・ッ!!

 

リンクを貼ろうと思ったんですがうまく貼れなかったので、気になる人は検索してね・*・:≡( ε:)

 

 

さあ二つ目!!

 

▼消滅都市2

 これはね、もっと人気が出てもいいゲームだと思ってます。

名前聞いたことある人いるんじゃないかな?リリース当初はテレビCMが流れるくらい人気でした。

 

このゲームは(遊び方は長くなるので端折りますが)まずストーリーがしっかりしている、もうこれアニメなんじゃね?ってくらいしっかり作られてる。しゅごい。

あとキャラの絵が可愛いしイケメン祭り。しゅごい。

どれくらいしゅごいのかと言うと

 

f:id:hanaway1117:20170214230308p:image

 

これくらいしゅごい。(伝わらない)

 

なんといっても一番の魅力は、定期的に開催されるランキングクエスト

ユーザーの中で数百人前後のグループを複数作り、その中でクエストの難易度、クリアタイムを競うランキングです。

上位になればなるほど貰えるボーナスがすごいことになってます。

 

はなうぇいは最高グループ17位です。トップの人たちがアホみたいに強い。(笑)

これはマジでおすすめのゲームです・・・なんでみんなやってないの・・・ってレベル。みんなやってね。フレンド枠空けてるからね・*・:≡( ε:)

 

 

 と!いうことでね。

 

完全に誰得情報の記事を書いてしまった。(笑)

塗り絵パズルの方は結構誰でも無心で楽しめると思うのでお試しでもインストールしてやってみてください(-_-)(笑)

 

 

それではお疲れ様でした〜ばいばい。

 

 

1000アクセス・・・だと・・・ッッ?!

 

 

あああああ(^q^)

おちごと行きたくないいい(^q^)

とかちつくちてええええ(^q^)

 

はい。

失礼いたしました、はなうぇいです。

 

 

 

いやーね、ついにですよ。

本当にありがたい話なんですけれども・・・

 

1000アクセス突破

 

いたしました・・・!!

ありがとうございます!!!!!

(ホントは一昨日突破してたなんて言えない)

 

ブログを書き続けること2ヶ月半ほどですかね。

ここまで続くと思ってませんでした・・・いやほんとに・・・三日坊主もいいところなんです・・・(笑)

そしてね、こんなにたくさん見てもらえるなんて思ってませんでした。ブログすごい。ネット怖い。

 

 

1000アクセス突破記念でなんか話そうかなーと思ったんですけども、案の定何も話すことがなかったんですね〜^^

なので最近思っていることをちょっとだけ書きたいと思います。(笑)

 

 

 

 

※宗教信仰者の方はここから先ご注意ください。

 

 

 

 

私は生まれた時から、というか生まれた家が仏教を信仰している家でした。

仏教といえば若干聞こえは良いものの、所謂新興宗教です。

新興宗教の中でも仏教、さらにその中でも真言宗に分類されるもの・・・らしいです。詳しくは興味が無いので知りません。

 

小さい頃から宗教の集会に連れられ、宗教の知識や「逆らうとヤバい」みたいなことを刷り込まれてきました。

なにか身の回りに問題が起これば「仏様がなんとかしてくれる」、それが解決しなければ「仏様からの試練だ」とかなんとか、何でもかんでも良いように言っては最後に「仏様に感謝しなさい」・・・

今考えれば明らかにおかしいんですけれども、生まれた時から刷り込まれたものってなかなか疑えないんですよね。疑えても報いが来るんじゃないかと怖くて。(笑)

 

小学生の時に虐待、就職してからは精神を病み、どちらも生と死の境をさまよって来たと思っています。

そしてどちらも仏様は助けてくれませんでした。どれだけ祈っても、お経をあげても何も変わらず悪化するばかり。

 

 

精神病を乗り越えた時に初めて、この生まれつき身体に染み込んだものの違和感に気付きました。

 

 

だって、祈って救われるのなら

みんな毎日祈って幸せになってるはずじゃないですか。

 

 

 

 

 

えー、書いてから思ったんですけど

これ記念の記事に書くことじゃなかったですね。(笑)

相変わらず暗いな〜^^

こんなジメジメしたところでも読みに来てくれる皆様に感謝です・・・

これからもどうぞよろしくお願い致します!!\(^o^)/

 

 

それではお疲れ様でした〜ばいばい!

 

 

 

 

地元で野生のペリカン見た話する?

 

 

あーーーい

今日は特にオチのない話をするぜー!!

 

 

今日はね、野生のペリカンを見たよ。

 

 

・   ・   ・   (^q^)

 

 

 

いや、一番信じられないのは私ですよ。(笑)

だって白鳥飛んでるーと思ったら完全にペリカンだし検索したらモモイロペリカンと完全に一致したんだもの。

まーさーか札幌にペリカンなんているわけねーべ・・・と思ったんですが、思い出せば思い出すほどペリカンです。ありがとうございます(?)

謎の恐怖を覚えるくらいにはビビりました。(笑)

 

はい。オチはないよ。(笑)

 

 

話は変わりまして、最近の体調についてです。

ほんっっっとうに成人してから身体が元気じゃなくなっていってるんですよ。(笑)

まず緑内障再発、多分ストレス性の震えと嘔吐、年に1回くらい起こる激しい頭痛が頻発する、生理不順になる、血便が出る・・・

 

これが成人の洗礼ですね、わかります。

 

生まれてこの方健康優良児で、病院にかかったことなんて滅多になかったので自分でもびっくりしてます。

こんなに身体の異変ってわかりやすいんですね。(笑)

 

あ、以前もした血便が出た話なんですけれども

最初に出てからかなり時間が経っていますがあれ以来出てないのでストレスのせいではないかと。

 

・・・って考えたらストレスで身体おかしくなってる説が濃厚ですね。(笑)

たしかに最近異常に人に会いたくないと言いますか、いつにも増して家から出たくないといいますか・・・

疲れてるんですかね(適当)

 

ただ唯一の救いはメンタル的に割と健康なことです・*・:≡( ε:)

いや、他の人から見れば不健康なのかも知れませんが(笑)

暗黒時代を超えてきたはなうぇいにはこんなもんじゃ効きません。おとといきやがれ( ˙-˙ )

 

 

 

と、いうことでね。(笑)

本当にオチがないですね。

オチを考えなくていいって楽でいいですわ(前から考えたことない)

 

みなさんもペリカンとストレスには気を付けてくださいね。

 

 

読んでくれた人たちの夢に巨大なペリカンが出てきますように♡

 

 

それではお疲れ様でした〜ばいばい。

 

 

人の死と向き合う仕事ってすげえ。

 

 

最近深夜更新が多い気がする。

やあ。はなうぇいだよ。

 

 

つい2日くらい前に、某巨大掲示板まとめサイトを巡回していた時のこと。

たまたま葬儀関係のスレッドを見つけまして、なんとなく覗いてみたんです。

 

そしたらもう読む手が止まらないこと、完全に流れ作業でした。(笑)

 

葬儀関係と一口に言っても色々な種類があるようで、私が覗いたのは火葬場職員の方のスレッドと納棺師の方のスレッド、そして普通に葬儀社勤務の方のスレッドでした。

 

 

いやね、私火葬場が本当に嫌いなんですよ。

おそらくは小学生の時に経験した母の葬儀がショックすぎたのだと思います。

司会進行してくれた職員の方の言葉、あの独特な人が焼ける匂い・・・全部ダメで、祖母の葬儀で手が震えてしまい震えを隠して骨をいくつか拾うのが精一杯だったほど・・・

 

こんな葬儀が苦手な私が、1通りスレッドを読みまして(無心で3時間くらい読み漁ってました)、出てきた感想がこちら↓

 

 

『かっこいい・・・!!』

 

 

語彙力仕事して〜^^

 

まずスレッドのだいたいが質問形式だったんですが、答える時の言葉遣いがまあ綺麗なこと。こう、おしとやか?慎ましやか?って言うんですかね。スーッと入ってくる文章なんですよね・・・綺麗な日本語・・・

 

そしてやっぱり、人の死に関わる仕事って避けられがちといいますか。中には損傷が激しいご遺体もいらっしゃるわけですし、人によって適性がはっきり出る仕事じゃないですか。

その仕事に誇りを持ってるんだ、と言い切っている方が多くてですね。

これはもう単純にかっこよすぎるな、と。(笑)

 

 

そして、どんなご遺体であろうとご遺族の方々がいようと表情を変えないプロ意識の高さ。

普通の人だったらもらい泣きしてもおかしくないじゃないですか・・・それをあの落ち着いた表情で、遺族に思いっきり泣いてもらうという姿勢。まさにプロ。

 

私なんか絶対できない仕事だな、と思いましたよ。単純に。(笑)

前に記事にしたんですが(リンク貼っておきます)、人の気持ちと共鳴しやすいので絶対もらい泣きします・・・

なんなら一番泣きます・・・(笑)

 

 

▼人と共鳴しやすい人の記事

HSPというものを知ったので書く。 - anonymass

 

 

 

ぶっちゃけ、葬儀関係の職業に就いておられる方々がこんなにすごい人たちだなんて思いもしませんでした。

誇りとプロ意識は、他のどんな目立つ職業にだって引けを取りませんね・・・

かっこよすぎるやろ・・・!!!!

 

 

今日はこんな感じで『葬儀関係のお仕事』について書いたわけなんですが、

これからもたまにこういうなかなか知り得ない世界のことについても書いていきたいな~と思っております。

 

 

 

 

 

はい、ここまで来るのに下書きが2回消えてブチギレマンモスです^^

なんなんですかねー、最近はてなブログアプリの調子が悪い・・・・*・:≡( ε:)

 

 

しばらくはこの更新ペースでいこうかなって思ってます。よろしくね。

そして私が読んだスレッドは、Googleで『葬儀 スレ』みたいな感じで検索したら引っかかると思うので、時間がある時にはぜひ読んでみてください。

そんなにおばけの話とかしてるわけじゃなかったから安心してね。(笑)

 

 

と!いうことで。

お疲れ様でしたーばいばい。

 

 

『虐待の連鎖』の現実

 

こんばんわんこそば。

華金だからといって何かするわけでもなくゲームしてるはなうぇいです( .. )

 

今日書くことはね、ちょっと重い話なんですが結構知って欲しいし、色々な人に読んでほしいことです。

 

 

いくつか前の記事に、私自身が小学生の時虐待されていたことを書いたと思います。

そこで、虐待がもたらす負の連鎖について大雑把に書きます。できるだけ短くするよ。

 

まず、虐待されていた人にありがちなことってたくさんあるんです。

「怒鳴り声が苦手」「音に敏感」「誰かが手を上に上げると体が強張る」など。

その中にですね、

『自分の子供を育てる自信が無い』

っていうのがあるんです。

その大きな理由として「自分が親にされたように、我が子に暴力をふるったり体罰を与えたりしてしまうかもしれない」という独特の恐怖があります。

実際、虐待が日常的に行われている家庭の親は過去に自身が虐待されていたケースがたくさんあるそうです。

 

普通に考えれば、虐待されていたのだから子供に優しく出来るはずでは?

やられて嫌だったことを子供にやらなければいいだけでは?

 

と思った方、ノンノンノン^^

まずその常識が通用しないんです。

虐待されてきた人というのは、大人になって「うちの家っておかしかったんだ、虐待だったんだ」と気付くわけですが。

肝心な『どこがどうおかしくて、本当はどうあるべきだったのか』を知らないんです。

当たり前ですよね、他人から見れば異常な環境で育ってきたけれど本人からすればそれがすべてですから。子供がなにか悪さをしたり騒いだりすれば、怒鳴りつけるか暴力か・・・何かしらの子供が絶対に逆らえないような圧力をかけて黙らせるしか場を収める術を知らないんですよ。

 

でも自分がされていて辛かったことだし、大人になった今も尚こうして悩まされている・・・だったら最初から子供を産まなければいい、幸せにする自身も勇気もない。自分の二の舞にはなって欲しくない。

 

というのが虐待されていた側の意見なのです。

 

 

そういう人の親も、かつて虐待されていたというケースがザラにあるんですからまったく二進も三進もいかない問題です。

世間では『虐待する親は害悪』みたいな風潮があります。確かに子供に非はないですから親が悪いのは間違いないです。

ですが、その害悪とされる親も苦しんでいるのかもしれないのです。

 

これを『虐待の連鎖』といいます。

 

特に昔は悪いことをすれば親に折檻されるのが当たり前の時代でしたから、日常的な子供への暴力という習慣が残ってしまうのも致し方ない、と言ってしまえばそれまでです・・・。

 

 

子供に暴力を振るうなんてありえない!そんなの人間のすることじゃない!

と声たかだかに叫んでいる人たちへ。

あなたはきっといい御両親に恵まれたか、優しい心の持ち主なんでしょう。素晴らしいことです。

でも、『虐待の連鎖』から抜け出せずに現在進行形で苦しんでいる親子がいることも、頭の片隅くらいには置いておいて欲しいのです。

連鎖の中で苦しんでいる彼ら彼女らもまた人間。自分の子供を、自分が愛されなかった分も愛したいという気持ちが強いのです。

 

そして、そういった人たちのために働く機関がもっと必要だということも事実。

今もこの狭い日本のどこかで、愛されずに泣いている子供、愛し方がわからず泣いている親はたくさんいるはずですから。

 

 

 

はい。

いつものように書きたいことがまとまらなかったよ\(^o^)/

でも目が乾燥してひどいからこのままシメるよ\(^o^)/

 

 

それではお疲れ様でした〜ばいばい。

 

 

HSPというものを知ったので書く。

 

 

深夜にこっそり更新するスタイル

普通の記事書くぞーー!!!

 

 

えーっと、ここ最近の体調不良ってはっきりとはわからないんですけどおそらくストレスが原因かな〜って思ってるんですよ。

ここまで身体が一気にダメージ食らったりとか、まず身体機能的に異変が出るほどストレスを感じたことがないので自分でもまだ不思議な感覚ですが(笑)

 

そのストレスの大きな理由に、人の死がありました。

詳しいことは一切書けない(プライバシー的に)んですが、先週ですかね。ある方が事故でなくなってしまいまして・・・

面識はそれほどなかったのですが、かなりショックでした。ひたすらに。

 

そして↑のことがあって、気付いたことがあったんです。

理解できるはずもない、その人が死ぬ直前の恐怖だとか悲しみだとか、感情、感覚・・・なんとなくですが勝手に脳みそがそれを捉えて、私の頭の中でその一連の流れを録画していたみたいに再生するんですよ。

・・・なんかめちゃくちゃ伝わってない気がするんで適当な例をあげると

山で遭難して救助を待っている人がいるとしますよね。その人の話を聞くと、その人が遭難している時の不安や痛みや恐怖が直に伝わってきて、まるで私も山で遭難したことがあるかのようなリアルな感覚に陥る

ってことです。伝わりましたかね。(笑)

 

かなり前からこういった感覚はあったんですが、しばらく体感してなかったのですっかりさっぱり忘れてました。(笑)

これも何かの機会かなと思い、みんな大好きGoogle先生に聞いたわけです。

 

 

GoogleHSPじゃね?^^」

 

 

なんぞそれ。

となった方、それな。(笑)

生きてきた中で1回も見たことない言葉でしたね。(笑)

HSP(Highly Sensitive Person)」とは、三つの単語で表すと

 

「敏感」「繊細」「感受性が強い」

 

です。この三つの単語って普通に使えばだいたい褒め言葉というかそんなに悪い言葉じゃないんでしょうけど、HSPと呼ばれる人たちはこの三つが強すぎて生きづらさを感じているんですね。

ちなみにこのHSP、日本人の20%は当てはまるらしいですよ。外国だともっと少ないみたいです。気の小さい人が多い象徴ですね〜(特大ブーメラン)

 

 

超絶簡単に説明しましたが、このHSPという人たちの特徴に当てはまっていたんですよ。色々調べてみてなるほどこれかあ、ってなんだかスッキリしました。(笑)

まあなんせ生きづらいです。

例えば、テレビのニュースで子供が虐待されたと聞けば、その子の気持ちがわかってしまうし・・・

HSPのような感受性が強い繊細なタイプは暗いニュースはできるだけ見ない方がいいみたいですよ。いや、見ないって言うのもなかなか無理な話ではあると思いますが( .. )(笑)

 

 

こうやってね、調べたら色々対処法とか予防策とか出てくるのでね

心当たりのある方は見てみてください〜

 

 

 

はい

めちゃくちゃ疲れた・・・

全然文章まとまらないし読み返す元気もねえ・・・

文章おかしくても許して(´・ω・`)

 

と、いうことでね

明日は眼科に行ってきます。ばいばい。